Header home
 > 
 > 
 > 
付き合わないという付き合い方|事実婚ならぬ事実カップルの実態と利点

付き合わないという付き合い方|事実婚ならぬ事実カップルの実態と利点

~いざという時の備えに~浮気調査マガジン

付き合わないという付き合い方|事実婚ならぬ事実カップルの実態と利点
%e4%bb%98%e3%81%8d%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%841

こんにちは。自由な人生と自由な恋愛、そして自由な性活をしているあんにゃです!

彼と私ってセフレなの?
私たちって付き合ってるの?
友達以上、恋人未満の関係って?

オトナになってくると、あえて口に出して「お付き合いしましょう」と言い合わなくても勝手にお付き合いが始まっていたり、付き合っていると思ったら都合のいい女にされていたり

この関係っていったい何??

と悩んでしまうことってありますよね。

今回は自身の体験から、そんな曖昧な男女の関係について深掘りしつつ、あえて付き合わない関係性のメリットをご紹介します。
 

彼氏でもなく、セフレでもなく、友達でもない存在

現在、あんにゃは事実婚ならぬ事実カップルの状態です。

事実婚って、婚姻届を出していないから法律的には夫婦とされていないけれど、本人同士は夫婦として生活していますよね?

私たちも、あえて「付き合いましょう。」「私たちは、彼氏と彼女です。」と口約束はしていませんが、事実婚同様、事実上のカップルです。

セックスもするし、一緒に生活するし、浮気もしません。彼の事を愛しているし、愛されている実感もあります。

彼氏でもなく、友達でもなく、もちろんセフレでもない。名称はついていないけど、お互いにとても大切に想い合っている関係です。
 

あえて付き合わない理由

現在は事実カップルの状態に納得して楽しく幸せに過ごしていますが、最初は私も混乱しました。

ずっと一緒に生活しているし、セックスもしているし、「私たち付き合ってるのかな?」と疑問に思い、彼に聞いたこともあります。

ねえ、私たち、付き合ってるの?


答えは「NO」でした。


常に白黒はっきりさせたい性格の私は、付き合うか付き合わないかはっきりしてほしいと言いましたが、彼には「絶対に付き合いたくない」と言われました。

もちろん、ショックだったので理由を聞いてみると

付き合ったら何かの拍子に別れる可能性が出てくる。俺は別れた女とは一切連絡を取らないし、取れない。縁を切る状態になってしまう。お前とは絶対に縁を切りたくないから付き合いたくない。

納得できるような腑に落ちないような回答でしたが、彼のことが本当に大好きだったので、付き合う付き合わないの問題は置いておいて、「一緒にいられる生活を大切にして続けていこう」と決めました。



 

付き合わない男女の関係におけるメリット

縁を切りたくないから付き合いたくないと言われ、心底納得できたわけではありませんでしたが、あえて付き合わない事実上カップルの関係を続けている現在、この関係のメリットが極めて大きいことに気が付きました。

そのメリットをいくつかご紹介します。
 

一時的に疎遠になっても関係を回復できる

彼も私も、普通の会社員ではなく、家も固定の仕事も持たずに気ままに各地を転々とする生活をしています。

趣味がまるっきりかぶっているのでほとんどの時間を一緒に過ごしますが、一時的に数週間から数か月離れることもあります。連絡無精の私たちは離れているとき、ほとんど連絡を取りません。赤の他人状態です。

普通に付き合っているカップルだったら、連絡がなかったら不安になったり、連絡することを求めたり、次に会うときに気まずくなったりするかもしれませんが、私たちは付き合っていないので特に何も感じません

久しぶりに会ったとき「よお。元気だったか?」と友達のように接することができます
 

付き合ってないから別れることも無い

彼が最初に言っていた「縁を切りたくない(=別れたくない)から付き合いたくない」がまさにメリットだと感じています。

私の良くないところなのですが、喧嘩したり、不安になったりするとすぐに「もういい!別れる!!」と相手に別れを突き付けてしまう良くない癖があります。

女って本気で別れる気がなくてもすぐ別れるって言い出しがちですよね?(笑)

でも、彼とこの関係を続けてから何度も大きな喧嘩をしていますが、そのたびに心の中で「もういい!!別れ…別れられないのか…。付き合ってないもんな。」と冷静になります。

付き合ってないから別れることもない、そんな中途半端な関係が自分に逆に大きなメリットだと感じました。


 

相手に求めすぎない

人間って欲張りな生き物で、その欲はどんどんエスカレートしていくものです。

恋人同士の関係においてもしかりで、最初は「彼にそばにいてくれるだけでいい♡」とか言っていても、だんだん関係に慣れてくると

彼氏なんだから、ちゃんと毎日連絡してよ
彼女なんだから、たまにはご飯作ってよ
なんでちゃんと愛してるって言ってくれないの?

とお互いに求めすぎてしまいます。特に、自分が何かをしたときは

あなたのために●●したんだから、あなただって●●してよ

と見返りを求めてしまうことも多いでしょう。

ところが、付き合ってないとなると、求めることもありません。正確に言うと、求めそうになることはあるけど、自分の中でストッパーをかけることができます。

私は彼に対してどんなに尽くしても、「これは私が彼のことが好きで、自分で勝手にやったこと。」と思えるので見返りを求めずに済み、見返りが返ってこなくても特にイライラもしません。

逆に、「この前●●してもらったから今日は俺が●●するよ」と彼から何かが返ってきたりすると数倍嬉しく感じ、さらに相手に何かをしてあげようと思えます

求めないからこそ、イライラもしないし、感謝の気持ちも大きく持てるようになります。
 

言葉ではなく態度で相手を大切にできる

彼氏彼女ではないので、私たちはお互いに「好き」とか「愛してる」とかいう言葉を言い合いません。愛していると一言も言われたことはありませんが、愛されている実感を持てます

それは、言葉ではなく態度で示されているからです。私も、「好き」という気持ちを言葉で表せないからこそ、態度や行動で自分がいかに彼の事を大切に想っているか伝えようと努力します。

薄っぺらな愛の言葉で相手を安心させて、陰で浮気している関係性よりよっぽど誠実で素敵な関係だなと思います。
 

お互い女磨き、男磨きを怠らない

私たちは付き合っているわけではないので、もし万が一、他に好きな人ができてその人と付き合ったりセックスしたりデートしたりしても、咎めることはできません。

付き合っていないのでお互いに制限することはできないのです。

今一番好きで魅力を感じている相手が彼だから、もちろん浮気はしませんが、もし彼が魅力的でなくなったら、他の男性に目が行くでしょう。逆もしかりです。

今は私の事を魅力的と思ってくれて大切にしてくれていますが、そうでなくなったり私よりも良いと感じる女性が現れたりしたら、すぐさまその女性のもとへ行ってしまうと覚悟しています。

だからこそ、私たちはお互いに女磨き、男磨きを怠りません。常に相手にとって魅力的でいられるように、食事にも気を遣うし毎日筋トレで体も鍛えるし美しくいるために知識を付けるし料理の腕も磨くよう努力します。

お互いの足を引っ張り合う関係ではなく、まさにお互いを高め合える関係を築けるのが、「あえて付き合わない関係」だと感じています。
 

まとめ

彼と自分は付き合っているのか?
曖昧な関係をこのまま続けていてもいいのか?

こんな風に悩んでいる女性は案外多いと思います。

ただただ責任を取りたくなくて関係を曖昧にしようとしている男性もいるかとは思いますが、中には本当にあなたのことを大事に思っていても(思っているからこそ?)関係をはっきりさせたがらない人もいると思います。

事実上カップルなのにあえて付き合っていないのは周りからは理解されない関係でしょう。とやかく言われることも多いと思います。

実際、私もまわりに言われ続けています。ただ、もし相手のことが本当に好きで、形にこだわらなくても一緒にいたいと思える相手なら、あなたの思うままに関係を続けてみてほしいと思います。

間違っても、周りの評価を気にして大切な人を手放すことだけは辞めてほしいと思います。

たとえ周りに理解されなくても、愛する人と一緒にいられる時間を思う存分楽しめるようになっていただけたら幸いです。


【関連記事】
 ▶【笑える実体験】初のディ〇ニーデートに参考書を持ってきた東大彼氏
 ▶【笑える実体験】お泊りデートは野外テントにしようとする元カレの話
 ▶「バレる浮気は愚行」3股男が浮気を隠し通すために徹底した5つのこと
 

-----------------------------

 

あんにゃ
幼少期にスノーボードでオリンピックを目指してみるものの、あっけなく断念。 スポーツでNO1を取れないのならせめて他のことでNO1を取りたいと東京大学を受験。 東大時代は受験期のうっぷんの反動から周りがあきれるくらい恋愛に明け暮れる。 東大卒業後はブラックベンチャー企業に入社してしまい、死にかける。 ブラックベンチャーからほぼ夜逃げ同然に逃げ出した後は歌舞伎町のキャバクラでひっそり働いていたが、キャバクラでスタートアップベンチャーの社長に拾われ、その会社で3年ほど勤務。
現在はスノーボードを主軸に自由気ままに各地を転々とする完全旅人生活を満喫中。
ブログURL http://www.anna-jiyuuni-ikiru.com/





 

浮気・不倫の体験談に関する新着マガジン

浮気・不倫の体験談に関する人気のマガジン


浮気・不倫の体験談 マガジン一覧へ戻る
Magazine keyword title