Header home
 > 
 > 
 > 
【ネタバレ注意】「あなたのことはそれほど」の最終回を見たみんなの本音

【ネタバレ注意】「あなたのことはそれほど」の最終回を見たみんなの本音

~いざという時の備えに~浮気調査マガジン

【ネタバレ注意】「あなたのことはそれほど」の最終回を見たみんなの本音
Obxigih8vaetkia1499133648 1499133799

もしかして浮気されてる!?
パートナーの浮気度チェック!

簡単1分!無料!
浮気確率を診断できます。

【浮気度チェッカー】

火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系列)が、6月20日についに最終回を迎えました。
 
どこか不気味でネジの外れたダブル不倫劇が視聴者にウケて、関東地区の平均視聴率は10.1%となかなかの数字を叩き出しています。(ビデオリサーチ調べ
 
※おおまかなあらすじはコチラ
 


(引用元:TBS「あなたのことはそれほど」公式ページ

 
放送回数を重ねるたびに不穏な展開になり、インターネット上でも盛り上がりを見せ、以下のような声が多くあがりました。
 
「美都のクズっぷりにイライラする!」
「涼ちゃん、怖いんだけど…」
「麗華の怖さはリアルだわ~」
「最終的にだれが幸せになってだれに天罰が下るのか?」
「もっとドロドロすればいいのに(笑)」

 
放送中も何かと話題だった「あなそれ」ですが、最終回を迎えた後も賛否両論の声が絶えません。
 
今回の記事では、この最終回のストーリーのネタバレと、最終回を見た視聴者のリアルな本音(感想)について取り上げたいと思います。
 
 

「あなたのことはそれほど」最終回のネタバレ

最終回は以下のあらすじでストーリーが進んでいきましたが、最終的に渡辺夫婦や有島夫婦、また、2つの夫婦を取り巻くサブキャラたちはどのような結末を迎えたのでしょうか?
 

美都(波瑠)は、涼太(東出昌大)に妊娠していなかったことを報告するが、涼太からあっさりとした返事を返され拍子抜けしていた。
一方、麗華(仲里依紗)が子どもと実家へ戻り、狼狽する有島(鈴木伸之)は、麗華を追って電話をかけるものの、冷たく突き放され一方的に切られてしまう。
そんな茫然自失の有島の元に、涼太から電話がかかってくる。今までの行いを悔い、謝罪するが、弱っている有島に対し、真顔で冷静に詰め寄る涼太。さらに麗華との現状に、心底楽しそうに笑われる始末。
 
涼太は、香子(大政絢)に離婚届の証人として署名捺印を頼んでいた。離婚届に捺印する香子は、とあることに気付き、涼太の狂気に初めて触れる。
そして、ついに離婚届を役所に送るという涼太からのメッセージを受け取った美都。「最後に一度だけ」と、久しぶりに涼太と夫婦最後の晩餐を楽しむが…。
(引用元:TBS「あなたのことはそれほど」公式ページ

 
 

有島家は何とか夫婦関係の絆を取り戻す

光軌の妻・麗華は、不倫した光軌に愛想をつかし子供を連れて実家に帰ってしまいました。
 
しかしどうしても麗華と離婚したくない、子供も失いたくない光軌は、朝晩まいにち麗華の実家へ突撃し、ある日の朝、いきなり麗華にキスをします。
 
それにより麗華は、光軌と付き合いはじめの頃に自分からいきなりキスをしたことを思い出し、凍った心がゆっくりと溶けていきます。
 
“一年後”の有島夫妻は、仲睦まじい姿で描かれており、愛する娘・あこちゃんもすくすくと成長していました。

 
(引用元:TBS「あなたのことはそれほど」公式ページ

 

渡辺家は崩壊

一方、主人公の渡辺美都・涼太夫妻は結局、最後まで夫婦関係が修復に向かうことはありませんでした。
 
別居後、涼太が会社を連日欠勤していることや、自宅のテーブルの上に美都との写真が並べられていたことを知った美都は、涼太が自殺するかもしれないと心配し街中を探します。
 


(引用元:TBS「あなたのことはそれほど」公式ページ

 
ようやく見つけた先で涼太に対し
 
「涼ちゃんが死んでしまっては私が耐えられない。涼ちゃんが望むのならもう一度…」
 
と歩み寄りますが、涼太はそれを「好きとは違う罪悪感だ」と言って拒み、続けて
 
「君と同じように、僕にも気持ちがある。今、僕の気持ちは、みっちゃんのことはそれほど?
 
と、突き放します。結局そこで二人は握手をしてお別れをし、涼太はようやく左手の結婚指輪を外します。
 
 

横山夫妻は円満に

有島夫妻と同じマンションに住んでいた「モラハラ夫」&「ヒステリー妻」の横山夫妻。
 
この二人は劇中ではかなり不仲に描かれていましたが、最終回では何とも円満な夫婦に。
 


(引用元:TBS「あなたのことはそれほど」公式ページ

 
“一年後”では夫婦の間に新たに子供を授かっており、二人で手を握りながら歩く様子が描かれました。
 

香子が院長と恋人同士に

まさかの展開ですが、美都の親友・香子は、美都の働く武蔵野眼科の院長・花山と結ばれることになりました。
 


(引用元:TBS「あなたのことはそれほど」公式ページ

 
※上記画像奥に写るのは香子ではなく、美都の母・悦子です。
 
親子ほど年齢の離れたびっくりカップルですが、劇中ではこのカップルのその後の展開は描かれていません。
 

涼太と小田原のゲイEND?

最終回の終盤には、涼太に片思いをしていた小田原と涼太のちょっとしたやりとりが描かれていましたが、これがツイッター上では「えっ?まさかの涼太ゲイEND?」と波紋を呼んでいます。
 
仕事の用事でカフェを訪れていた涼太、小田原、仕事関係の女性、そこにちょうどバッタリ美都が遭遇するのですが、その際の涼太、小田原のやりとりが以下です。
 
小田原:「(美都の存在に気づき)いいのか?ほっといて…」
涼太 :「…それほど…」
涼太 :「(小田原の目を見て)ニヤッ」
小田原:「(涼太の目を見て)………」
小田原:「ニヤッ」
小田原:嬉しそうに、バシッと涼太の背中を叩く
 


(引用元:TBS「あなたのことはそれほど」公式ページ

 
ただ、この小田原というキャラクターはドラマ限定のオリジナルキャラクターであり、今後原作の漫画で深い描写がされることもないため、真相は闇の中に葬られそうです。
 
 

「あなたのことはそれほど」最終回に対する視聴者のリアルな本音

ここでは、ツイッター上にあげられた「あなたのことはそれほど」最終回を見た視聴者の感想をまとめました。全体的に、「ドラマは面白かったが不倫はやっぱりダメ!」という感想が多いように見受けられます。
 

美都に対する本音

「優しい暴力」について何となく理解できますが、結局は美都は「不倫をしたのはあなたのせいだ」と言っているようなものですね。そのセリフを言われた“一方的に不倫をされた側”の涼太は、果たして何を感じたでしょうか…。

「涼太さん」と距離を置くような言いかたは確かに美都はしませんでした。上から目線かどうかはさておき、美都にとってやはり結婚していても離婚していても涼ちゃんは涼ちゃんなのでしょう。

「あなそれ」登場人物はみなそれぞれ何かしらのネジが外れてしまっているような印象でした。特に涼ちゃんの狂気は「怖い」演出がされていましたが、確かに美都の行動がそもそも一般的ではありませんね。

 

光軌に対する本音​

不倫をしていた美都・光軌にはやはりバッシングの声があがるのは自然なことでしょう。ドラマでは不倫関係に終止符が打たれましたが、もしかしたら今後続編が放送されるかもしれませんね。

 

涼太に対する本音

美都のことが病的に好きだった涼太も、最終的にはその気持ちを封印して「あなたのことはそれほど」という冷たくも優しい言葉を投げかけました。そこに至るまで、想像できないような葛藤があったのでしょう。

涼太が好きになったのが美都ではなく他の女性だったら、円満な家庭を築けていたのでしょうか。続編やスピンオフなどで、ぜひ涼太が別の女性と恋愛しているストーリーを放送してもらいたいものです。

最後に美都に対して「あなたのことはそれほど」と言ったのは、涼太なりの“やり返し”も含まれているのかもしれませんね。「涼太がかわいそう」と感じていた視聴者は、この言葉を聞いてかなりスッキリしたことでしょう。

 

麗華に対する本音

昔、浮気された経験がよみがえってきて、その時の自分の辛い気持ちと麗華の辛い気持ちがリンクしたという方も多くいることでしょう。何も悪いことをしていないのに一方的に裏切られるのは本当に辛いものです。

 

その他のサブキャラに対する本音

有島家と同じマンションに住むワケあり夫婦(しょこたん夫婦)もいい味を出していました。あれほど夫から敬遠され、「最終話では離婚してしまうのかも?」とハラハラしながら見ていた方も多いのではないでしょうか。

 

ドラマに対する本音

なかなか哲学的な感想も飛び交っています。不倫に限らず、結局のところ人間は誰かを傷つけ、優越感を得て、誰からも愛されたい生き物なのかもしれません。

不倫は、自分が楽しい気持ちになるかわりに別の人間を傷つける行為だと言ってよいでしょう。このドラマでも何人もの人が傷ついています。不倫に限らず、誰かのことを傷つける行為はなるべく控えたいものですね。

「あなたのことはそれほど」は全員に共通する感情だったのかもしれません。確かにここまでくると、美都→有島、有島→美都も、一体どこまで本気で好きだったのかと疑問に感じてしまいますね。

 
 

まとめ|「あなたのことはそれほど」の本当の意味

ドラマのタイトル「あなたのことはそれほど」は、主人公である美都の「あなたのことはそれほど好きではない」という心情を表したものでありながら、最後の最後で、美都にさんざん振り回された涼太の心情も表す結果になりました。
 
全10話という短さでしたが、ダブル不倫をテーマにしているにも関わらずシリアスすぎず、テンポもよく、とても見ごたえのある作品に仕上がっていると思います。
 
もしも今後続編が放送されるとしたら、「涼太と小田原」にスポットライトをあて、男同士カップルならではの一風変わったダブル不倫劇を描いてもらいたいところですね。


浮気・不倫のエンタメに関する新着マガジン

浮気・不倫のエンタメに関する人気のマガジン


浮気・不倫のエンタメ マガジン一覧へ戻る
Magazine keyword title