Header home
 > 
 > 
 > 
パートナーとの夜の営み…二人で“本当に”気持ちよくなるためには?

パートナーとの夜の営み…二人で“本当に”気持ちよくなるためには?

~いざという時の備えに~浮気調査マガジン

パートナーとの夜の営み…二人で“本当に”気持ちよくなるためには?
Pixta 42807484 s

不感症・濡れない・痛い・うまくできないなど、パートナーとの夜の営みで悩む女性は多いもの。とくに不感症になると、焦りからさらに症状が悪化してしまうケースもあります。

これからも彼とは仲良くしたいし、そのためにも本当に気持ちよくなりたいですよね。不感症でなくても、彼との時間をより楽しくするために、今以上の気持ちよさを追求したいと考える人もいると思います。

そこでこの記事では、自分自身が、彼が、"本当に"気持ちよくなるための方法を6つお伝えします。

すべてに共通するのは“パートナーへの信頼感”です。あなたを大切にしてくれている彼なら、どんなあなたでも受け止めてくれるはず。お互いに楽しみながらプレイして、幸せな時間を過ごしてくださいね。
 

1.リラックスをする


「痛いことをされるんじゃないか」「避妊はきちんとしてくれるのか」などと不安に陥ったり、「裸を見られて恥ずかしい」「引かれないか」なんて考えてしまい、行為に集中できなかったりするかもしれませんが、そんなときこそ「リラックス」が大切。

そして彼を信じ、開放的になって楽しみながら身を委ねてみてください。きっと、彼と密着する幸せを心から感じられるはずですよ。リラックスするためには、アロマを炊いてみたりヒーリングミュージックを流してみたりするのが効果的です。
 

2.相手が感じている姿を見る


女性は受け身になりがちですが、ときには責めることも自分の気持ちよさに繋がります。そして、相手が感じる姿をじっと見てみてください。嬉しくなりますし、少しずつ興奮度が高まっていきますよ。

こうして “感じやすい体”が作られ、これまでにない体験ができるはずです。あなたがリードしていくのは、最初は恥ずかしいもの。しかし彼は頑張るあなたを見て引くことはないので、安心して彼との行為を楽しんでくださいね。
 

3.したいこと・してほしいことを伝える


人にはそれぞれ好きなタイプがあるように、“好きな行為のタイプ”もあります。例えば、責められるのが好きな人や、イチャイチャすることが好きな人など…。

しかしこれがまったく正反対のカップルの場合、“好みの行為”ができません。「彼は責める人だけど、私はまったり派」となると、思い切り気持ちよくなるのは難しいですよね。

だからこそ「したいこと・してほしいこと」を伝えるのが大切なのです。勇気を出して、あなたから彼に相談してみましょう。2人で話し合って、これからどんなプレイをするか決めていくのがベストです。

ただし、「あなたのプレイは嫌い!」なんて言うのはNG! 彼も落ち込んじゃうので、「私は○○されるのが好きなの」と、やわらかく伝えてくださいね。
 

4.ドキドキする言葉を自分から言う


自分自身や相手の気持ちを盛り上げるためにも、「ドキドキする言葉」をかけるようにしてください。「すごい」「気持ちいい」などのちょっぴり恥ずかしい言葉や、「大好きだよ」「愛してる」などの愛情表現がおすすめです。

言うときに自分も緊張しちゃうので、そのときのドキドキが興奮に繋がります。言われた彼も同じく興奮しちゃうので、いつもより激しくなっちゃうかも…! 彼がいきなり意地悪に豹変するなんて、なんだかそれもキュンキュンですよね。

ぜひ、言葉で新しい自分・新しい彼を引き出してみてくださいね。
 

5.自分の気持ちいいポイントを知る


もしも、これまでにあなたが“感じにくかった”のなら、彼が“感じるポイント”を知らなかったことが原因かも。本当に気持ちよくなるには、まずは「自分の気持ちいいポイント」を知ることが大切ですよ。

そして、プレイ中でも普通の会話中でもいいので、「どこが気持ちいい」「どうされたい」を彼に伝えてみましょう。反対に、彼の気持ちいいポイントも聞いてあげてくださいね。

お互いの気持ちよさを意識するだけで、行為が丁寧になったり、遊び心が生まれたりするものです。冒険心のあるカップルなら、お互いに気持ちいいポイントをプレイ中に探してみるのもあり! 宝探しのような感覚で、楽しんでみてくださいね。
 

6.初めての体験をしてみる


「最近気持ちよくないかも」と感じてきたら、マンネリ化のサイン。そんなときは、場所やプレイをちょっと変えてみましょう。いつも自宅でしていたのなら、ホテルに行ってムードを出すものおすすめ。

また、可愛いコスプレにチャレンジするなど、知恵を出し合うとさらに良いですよ。あなたからの提案だと恥ずかしさがありますが、勇気を出して。長年付き合ってきたカップルはマンネリになりやすいので、定期的に変化をつけてくださいね。


浮気・不倫の小ネタに関する新着マガジン

浮気・不倫の小ネタに関する人気のマガジン


浮気・不倫の小ネタ マガジン一覧へ戻る
Magazine keyword title