Header home
 > 
 > 
 > 
探偵と弁護士の違いと関係性|浮気の相談をしたいときの選び方まとめ

探偵と弁護士の違いと関係性|浮気の相談をしたいときの選び方まとめ

~いざという時の備えに~浮気調査コラム

2018.11.26
探偵と弁護士の違いと関係性|浮気の相談をしたいときの選び方まとめ
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
Img 1543207617
浮気でお悩みの方

浮気・不倫に関する無料相談窓口

探偵と弁護士、どちらも浮気トラブル解決のために大変心強い存在ではあるのですが、どのような違いがあるのか、最初に相談するならどちらがいいのか、など、わからないことも多いと思います。

結論から言いますと、浮気の証拠を持っていれば離婚問題を得意とする弁護士に相談するのがよく、浮気の証拠を持っていなければ探偵に相談するのがよいでしょう。

詳しくは「男女問題について最初に相談するなら探偵?弁護士?」の章でもご説明します。

それでは、探偵と弁護士の違いや両者の関係性について見ていきましょう。

 

浮気調査の無料相談窓口

・浮気が原因で離婚を考えている
・弁護士に「浮気の証拠が必要」と言われた
・探偵に調査を依頼するメリットについて知りたい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。

探偵と弁護士の違い

資格の違い

ご存知の通り、弁護士は司法試験に合格しなければ弁護士業を営むことができません。つまり、国家資格を持っているのが弁護士です。一方で、探偵には必ずしも必要とされる資格はありません

もちろん、開業するためには公安委員会に届け出をしなければいけないのですが、そのために必要な資格はなく、極端なことを言ってしまえば誰でも届け出さえすれば探偵になれてしまうのです。

ただ、調査能力がなければ仕事にならないので、一般的には探偵学校で訓練を受けてから開業したり、探偵事務所に勤めたりします。
 

証拠収集スキルの違い

弁護士には職務上の権限があり、戸籍や住民票などある程度の情報は入手することができます。

しかし、浮気の証拠集めとなると尾行したり張り込みをしたりしなければならず、弁護士はそのような調査をすることはまずありませんし、専門的な知識も機材もありません。

浮気の証拠集めに関しては、探偵がプロ中のプロと言えるでしょう。
 

法的対応範囲の違い

探偵は、浮気の証拠集めに関しては大変長けていますが、証拠を入手した後に浮気相手と慰謝料の交渉や示談、訴訟などの手続きを行うことは法律的にできません。

一方、弁護士であれば、そのような示談や訴訟を伴うようなトラブルに対しても対応ができ、法的手続きもスムーズに進めてくれます。

慰謝料請求や離婚交渉など、法律がからむトラブルになった場合は弁護士に相談するしかないでしょう。

浮気調査の無料相談窓口

・浮気が原因で離婚を考えている
・弁護士に「浮気の証拠が必要」と言われた
・探偵に調査を依頼するメリットについて知りたい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。

 

探偵と弁護士の役割分担


探偵と弁護士は、お互いに得意とする業務や対応範囲が違っているものの、持ちつ持たれつの関係にあります。ではどのような役割分担をしているのか、詳しく解説します。
 

探偵が弁護士を紹介することがある

探偵が浮気調査により浮気の証拠を入手した後、依頼者から慰謝料請求や離婚の申立をしたいというリクエストがあった場合、探偵から弁護士の紹介を受けるということもあります。

これはあくまで紹介であって、探偵と弁護士の間に契約関係はありませんし、探偵が依頼者となるわけでもありません。紹介された弁護士に依頼するかどうかは本人次第です。
 

弁護士が探偵に依頼することがある

弁護士が依頼者から離婚案件や慰謝料案件を引き受けたとき、浮気の証拠が必要になる場合があります。例えば、相手が浮気の事実を認めない場合などです。

そのような場合、依頼者が希望すれば、弁護士から探偵に依頼して浮気の証拠を入手してもらうということもあります。この場合、依頼者を本人とするか、弁護士とするかは依頼者と弁護士が協議して決めるべきでしょう。

なお、このようにして探偵が取ってきてくれた証拠を武器に、弁護士は裁判で戦うことができます。
 

浮気でお悩みの方

浮気・不倫に関する無料相談窓口

探偵と弁護士は協力し合って男女問題を解決することがある


このように、探偵と弁護士が互いに協力し合って1つの浮気トラブルを解決するケースもあります。稀ではあるものの、最近では特定の探偵事務所と提携している弁護士事務所や、弁護士事務所の系列として探偵事務所を営んでいるところもあるようです。

浮気調査の無料相談窓口

・浮気が原因で離婚を考えている
・弁護士に「浮気の証拠が必要」と言われた
・探偵に調査を依頼するメリットについて知りたい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。

男女問題について最初に相談するなら探偵?弁護士?

探偵と弁護士は互いに密に連携しているとはいえ、最初に相談するならどちらに相談すべきか迷ってしまう人も多いですよね。

この章では、最初に探偵に相談したほうがいいケースと、最初に弁護士に相談したほうがいいケースについて解説します。
 

最初に探偵に相談したほうがいいケース

  • あなたが浮気の証拠を持っていない場合
  • 浮気相手や浮気をしたパートナーが浮気の事実を認めない場合


上記の場合は、最初に探偵に相談したほうがいいです。もし、自分がすでに入手している証拠に法的効力があるかどうかの判断が難しい場合も、一度探偵に相談してみてもいいかもしれません。

浮気の証拠について、詳しくはコチラの記事をご覧ください。
 

最初に弁護士に相談したほうがいいケース

  • あなたがすでに法的効力のある浮気の証拠を持っている場合
  • 浮気相手と浮気をしたパートナーが浮気の事実を認めている場合


上記の場合は最初から弁護士に相談していいでしょう。ただし、注意したほうがいいのは、自分では浮気の証拠を持っていると思っていても、その証拠が実際には裁判で効力を発揮しない証拠の場合です。

そのような場合は、証拠が使えないとなると改めて証拠を入手しなければいけなくなる可能性もあるので、弁護士事務所に提携している探偵事務所があるかどうか確認してみるといいでしょう。
 

浮気トラブルを解決したい!
浮気の証拠がない▶探偵に無料相談してみる
浮気の証拠がある▶弁護士に無料相談してみる

 

弁護士が運営している探偵事務所について


探偵と弁護士について調べていくと、弁護士が運営している探偵事務所の情報をいくつか見つけられると思います。

これは、裁判に使える証拠をスムーズかつ確実に入手するために、弁護士が探偵と連携しやすいような仕組みを実現している事務所のカタチです。

たしかに、弁護士が運営しているだけあって、浮気調査から離婚問題や慰謝料問題解決までワンストップでスピードも速いでしょう。

ただ、多くの探偵事務所が弁護士事務所と提携しており、密な連携が取れている場合が多く、便利さやクオリティという点で弁護士が運営する探偵事務所と大差はないと考えていいと思います。

それよりも、探偵事務所を選ぶうえで大切なのは、悪徳業者でないか、料金は妥当か、相性は合うかなど、本当に欲しい結果を出してくれるかどうかという点です。

探偵の選び方についてはコチラの記事も参考にしてみてくださいね。
 

まとめ

探偵と弁護士の違いや関係性についてご理解いただけたでしょうか。離婚や浮気問題に関してはともに関係している部分が多いため、混乱しやすいかもしれませんが、状況や目的に応じて適切に選べるといいですね。

探偵と弁護士、どちらに依頼すべきか悩んでいる人にとって、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

 

浮気トラブルを解決したい!
浮気の証拠がない▶探偵に無料相談してみる
浮気の証拠がある▶弁護士に無料相談してみる
浮気調査の無料相談窓口

・浮気が原因で離婚を考えている
・弁護士に「浮気の証拠が必要」と言われた
・探偵に調査を依頼するメリットについて知りたい

もしそんな悩みがあるのなら、無料相談をご利用ください。

相談カウンセラーがあなたの悩みや疑問、不安にお答えします。


この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。
編集部

本記事は浮気調査ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※浮気調査ナビに掲載される記事は探偵が執筆したものではありません。

探偵事務所に関する新着コラム

探偵事務所に関する人気のコラム


探偵事務所 コラム一覧へ戻る
Column keyword title
現在お電話が繋がりやすくなっております